友遊ボールって何?



友遊ボールとは、少年野球の底辺拡大を図るため、低学年(小学3年生以下)と父母の参加を得て、少年野球の楽しさを理解して頂くためにできた競技です。

安全な友遊ボール

ルールは野球に準じていますが、柔らかいボールを使うのでグローブは使わずに手でキャッチします。バットはプラスチック製の太いメガホンのようなもので、味方のピッチャーが下からゆっくりボールを投げてくれるので、安心してバッターボックスに立つことができます。
三振とフォアボールがなく、打席に立ったら必ずボールを打てるので、子どもたちは自分の打順を楽しみにしています。
また、クロスプレーなどで怪我をしないようにタッチプレー無しのルールなどがあります。

入部してない子でも男女問わず3年生以下なら誰でも参加できます。ユニフォーム無しで私服でも参加できます。近所の子を誘って参加してもらって、野球の楽しさを知って、野球を始めるきっかけになったりします。

請西ブレーブスでは、木更津市友遊ボール春季大会、袖ケ浦少年野球連盟主催の山ゆり友遊ボール大会、木更津市友遊ボール秋季大会に毎年参加しています。
 
 
ページ最上部へ戻る